ヘッダー画像

女性用が幅広い年齢層に支持されている理由

昨今、女性用の万年筆がスタンダードになっている理由としてはパソコンやスマートフォンなどのメールを利用します。 自分の字で書くことから離れつつあるような昨今です。 やはりパソコンなどを使えない人や、メールでは失礼な場合など自筆で手紙を書くことも出てきます。 また何かの書類などに記入をするときには自筆でないと行けない場合も、まだまだ現状たくさんあります。 そんなときに良く使うのがこの商品ですが、ここではボールペンやシャープペンなどの筆記用具はいつどこで、いつ本当に必要になるか実際わからないのです。 これは、ビジネスマンだけでなくても、こうして、いつも女性用を持ち歩いているという人が社会人ではかなり多いことでしょう。 これが最近は大量生産もされ安価な筆記具がたくさんあるので購入しやすく何本でも持つことができます。 単価が高いものを一本持っているだけで他の人の前で取り出して書くときにも優越感と誇らしげな気持ちになったりします。 書類や手紙などを書くときに大人の気分を味わうことができることでしょう。 高級ボールペンは書き味や持ち心地、デザイン、質感などが違ってきます。 これなら当然インクもしっかり出て、更に滑らかな書き心地なので字が書きやすいのです。 日本で有名なこのジャンルのメーカーとしてはパイロットやゼブラ、プラチナなどがあります。 一般的には高級といわれる女性用のブランドとしてはフランスやドイツ、アメリカなど海外のブランドもたくさんあります。 英国王室御用達で調印式など歴史的な場面でも使われたものです。 フランス生まれのパーカーは軽快な書き味と細身のボディが特徴的で、耐久性に優れたシンプルなデザインのボディのブランドです。

女性の短小の基準 ペニス平均サイズ


おすすめの高級ボールペンはこれ

自分では買わなくても持っておきたい女性用

アメリカでもっとも古い歴史を持つクロスは世界中のビジネスマンの中でも女性用の高級ボールペンの象徴とされています。 ローラーボール芯、油性ボールペン芯、水性ポーラス芯など替え芯を使用することができるものもあります。 ローラーボール芯は万年筆のような書き心地で、油性ボールペン芯は粘度の高いインクで書け、水星ポーラス芯は滑らかに書くことができます。 ドイツ生まれのペリカンというブランドの商品はインクに特徴がありクオリティが高く、書くときにはたっぷり供給されるので書き味に重厚感が感じられます。 また同じくドイツ生まれのモンブランはベテランの職人が音で書き味をチェックしていて、滑らかに走るような書き後となるスタイルが特徴です。 他にも高級ブランドのメーカーはたくさんありますが、これらの種類は一本数千円から数万円します。 だから持ちたくてもなかなか自分では購入しにくいスタイルなので贈り物にすると大変喜ばれるものです。 以前は入学祝や就職祝いなどにこのような高級ボールペンをよく贈っていたものでした。 ビジネスマンや男性だけでなく女性でもお洒落なものを持って字を書くことが多々あります。 そのためどんな年代の人も男女別なく使うことができますが、どちらかと言えばビジネス向けです。 女性向け、若者向けなど、使う用途や使い心地、持ち心地、デザイン、色などでふさわしいボディがあります。

おばあちゃんから伝わる女性用の高級なボールペン

ビジネス向けはシンプルなデザインやカラーで、女性用はがっちりと持ててしっかりと字が書けて有名ブランドのロゴが入っているようなデザインです。 このような高級ボールペンを胸のポケットに挿して必要なときにさっと取り出して使うことで、一目置かれることとなるでしょう。 よく字を書く機会のある学生など若者に向いているタイプは疲れにくく適度な重量感で安定して字が書けるようなものでしょう。 サラサラと書けてインクの乾きも早いものが向いています。 また、これは女性に人気の商品はビジネスに使うときなら細身でシンプルなデザインのもの、カラーはシックなものかパールやメタリック系のボディのものです。 また女性向けには宝飾性のあるスタイルもあります。 このように会社では持ち歩くとき、取り出して書くときにも誇らしげで、丁寧に書く気持ちになれます。 しかし、なかなか自分で買うことも少ないので、何かのお祝いやプレゼントに最適といえるでしょう。 前向きに女性用も考えてみてはどうでしょうか。